シノハユ

他人の敷いたレールの上を歩みたい

瀬戸内旅行 その4 徳島・淡路編

高知から高速バスに乗り、徳島へ。

行ったのは、8月中旬です。念のため。

 

着いたのは、夜の7時くらいで、ほぼ予定通りに着きました。

道中、かなりの山中を通ったので、四国の未開拓感を堪能できました。

 

駅に着いて向かうのは、もちろん眉山です。

ロープウェーに乗るために阿波おどり会館

 

ロープウェーは夜間料金で、往復料金が半額になっていました。

 正直、雨で大丈夫かなーと不安でしたが、ロープウェーで登って、街を一望すると、眼下には素晴らしい夜景が舞い込んで来ました。

雨の影響で、夏真っ盛りでも程よく涼しく、しっかり堪能できました。

カメラを構えていると、旅行中に何度か写真撮ってくださいと頼まれやすいのですが、ここでも大学生らしき男女のグループに声をかけられ、写真を撮ってあげました。

撮った後の写真を見ると、とても喜んでもらえて、私の方もすっかりご満悦でした。

男女グループ羨ましい。一人旅で時折襲ってくる寂しさに、ガツンとキマシタ。

 

いやらしい色使いの南京錠たち。おそらく恋人できて付けるのだろうけど、なんでこんなにいやらしい色にしちゃったんだろう。

 

ロープウェーから降りて、徳島駅前で徳島ラーメンを。

 

 

よあけ 駅前店

食べログ よあけ 駅前店

 

徳島ラーメンを満喫して、ゲストハウスへ。この日泊まったのは、「うちんく」さん。

ほぼ寝るだけでしたが、とても良かったです。

 

翌朝は、徳島駅に戻り、バスで淡路島に。

この選択は正直ミスだったと思います。

淡路島での滞在が半日だったので、一人でレンタカーを借りるにはコスパが悪く何より、返却時間が早く夕日を見てから返すことができない。レンタサイクルをするには時間がなさすぎるということで、一旦、最北端まで。

 

国立明石海峡公園素晴らしい。

ひまわりが綺麗でした。

 

植物園へ。

テーマがアジアンだったのですが、個人的にかなり好きな感じでした。

 

夢舞台の舞台?よくわかっていなかったけど、見晴らしがすごい良く気持ちよかったです。

 

 

海が綺麗。

 

フェリーに乗って、明石に行き、舞子公園へ。

このフェリーがガンガンスピードを出すので、地味に外側の人は、波を被ってました。子供達は喜んでいたので、微笑ましかったです。

 

明石海峡大橋

 

夕日が綺麗。

 

大阪まで行き、「ぼてぢゅう」

大阪のお好み焼きもなかなかやるなあ。

 

 

 

 

 

瀬戸内編は一旦終了。

翌日は、友人と和歌山・奈良の旅です。

なので、和歌山・奈良編スタートです。

 

shino-kaneco.hatenablog.com

shino-kaneco.hatenablog.com

shino-kaneco.hatenablog.com