シノハユ

他人の敷いたレールの上を歩みたい

瀬戸内旅行 その1 岡山編

会社の夏休みのうち1週間ほど費やして、岡山〜香川〜高知〜徳島〜明石を一人旅行、和歌山〜奈良友人と二人旅をしてきました。

今回の旅行で、使用した機材は、

sony α7II + mc-11 + sigma 24-105mm F4(キャノン)

iPhone6s +

です。

 

1日目 岡山県

かなり真夏日だったので、桃太郎も心なしか暑そうにしていました。

 

岡山城

別名烏城というらしいです。

思いの外、整備されており綺麗でした。

後楽園の近くにあり、岡山城と後楽園の入場券はセットになっているので、購入をお薦めします。

 

#烏城というだけあり、モノクロでもかっこいい。

 

#家紋の揚羽蝶もかっこいい。

#わかりづらいですが、ミンミンゼミがいました。関東では、アブラゼミしか見ていないのに。

#岡山城と後楽園ほとりの川では、ボートを漕いでいる老夫婦がいらっしゃり、とても絵になっていました。

 

後楽園

偕楽園兼六園には行ったことがあるので、ようやく日本三名園を制覇できました。

夏も良いのですが、やっぱり桜や紅葉の季節に来るのがベターなのかと思います。

 

 

#鳩も暑そうにしていました。

#アメンボも元気に泳いでいました。可愛い。泳いでいるって表現でいいのかな??

#小さな水車も風情

#後楽園から眺める岡山城も風情がありますね。

#何かのイベントか風鈴が雰囲気を高めてくれました。これまた風情。

 

後楽園から、倉敷に移動。

 

倉敷

昼食には、倉敷駅と美観地区の間にある「かっぱ」さんに。

#名物のデミカツですが、かなりボリュームがあり、大変満足でした。ただ、お昼時は並ぶことになるので、並ぶのが嫌な人はお昼時は外すのがいいかもしれません。

 

 美観地区の前に、阿智神社にお参りを。

#ちはやふるだ!

 

いざ、美観地区へ。

 

美観地区の名の通り、あっちを見てもこっちを見ても風情を感じました。

長屋は見つけられなかったので、ないのかな?ありそうなのに。

 

#岡山でのハイライトです。自分なりに結構綺麗に取れたなあと思ったんですけど、インスタではあまり反応がなく残念。

漕ぎ手の背中の「くらし」は正確には「くらしき」なのですが、紐で隠れちゃってたのが残念。

 

 ということで、岡山編は以上です。

 岡山の観光どころ一部しか訪れることが出来ませんでしたが、とても魅力的なところでした。できれば、もっと岡山県を色々見て周りたいと思いました。

皆様も是非。美観地区は人が多いですが、よきところです。

 

次は香川編です。

ただ、香川、高知は残念ながら結構な雨だったので、写真少なめです。残念。